結婚相談所を初めて利用する際に知っておくべきこと

“結婚相談所を初めて利用する事になった人は、「絶対に結婚相手を見つける」「素敵な相手を探す」と強い決意を持って入る人がほとんどです。
入会の際には必ずカウンセリングが行われ、自分のプロフィールや相手への希望条件を伝えます。
希望条件は基本的に自由です。しかし年収が1千万以上とか、身長は175㎝以上、公務員しか希望しない等、最初から範囲を狭めてしまうと、出会える人数も限られてきます。
またスペックの高い人はライバルの数も多くなり、そのライバルの中から自分が選ばれるのかを冷静に判断しなければいけません。
届かない相手を思い続けて待っていては、年齢だけ重ねてしまい、後々後悔する事にもなります。
また、結婚相談所のお相手探しで最も問題になってくるのが年齢です。
20代や30代前半はまだ自由に相手を選ぶ事が可能です。しかし30代後半になると、少し条件を考える必要があります。と言うのも、30代後半以降の人は男女とも、自分より年下の相手を好む傾向があります。
1、2歳なら許容範囲ですが、10歳以上年下の相手を探すのは少し無謀な事です。現実的に考えて20代の男性が40代近い女性を選ぶ事はまずありません。いくら若くみえる、容姿には自信があるといっても、結婚相談所での出会いではシビアなものです。よほどスペックの高い、大金持ちの40代男性なら、20代女性と交際出来る事もあるかもしれませんが、平均的な人ではまず無理です。
なかなか活動が上手くいかない人は、一度条件を見直す必要もあります。
そして結婚相談所では、お相手とお見合いする事になります。この時のマナーはとても重要で、相手の交際経験や婚活事情を聞き出すのはNGです。また、付き合っていない段階でタメ口で喋るのも、相手にはあまり感じの良い事ではありません。
合コンなどの出会いとは全く違うので、必要最低限のマナーを守る事が大切です。”

結婚相談所選びで重要なポイントとは

“婚活には様々な手段があります。
街コンなどの婚活イベントに参加したり、婚活パーティーに参加するのもよいですよね。
ですが、確実に、誠実なパートナーと出会うためには、結婚相談所を利用してみるというのも有効な手段の1つです。
実際に、多くの男女が結婚相談所を利用して幸せを掴んでいます。

とはいえ、結婚相談所は無数にあります。
自分にあった結婚相談所選びをすることが、婚活成功のための第一歩といえます。
どのようなことに気をつけて結婚相談所を選べばよいのでしょうか。
まず大事なのが、サポート体制がしっかり整っているかということです。
担当のアドバイザーが、条件に合う相手をマッチングしてくれるというのが、結婚相談所の基本的なシステムです。
意気投合し、実際に会う事になったとき、親身に相談に乗って、数々のアドバイスを寄せてくれるアドバイザーのいる相談所は、とても信頼できるものといえます。

実際に、そういった相談所は多く、カップルの成立の確率も高いです。
入会したらあとはほったらかしという相談所も残念なことにありますが、そうではなく、幸せを掴むまでしっかりとサポートしてくれる相談所を選ぶようにしましょう。
また、効果的なプロフィールの書き方や、アプローチの仕方など、どんな些細なことでも親身に対応してくれるような相談所は、とても優良なところといえます。

決めかねている方は、無料の相談会などに参加し、実際に体験してみてはいかがですか。”

バツイチが結婚相談所を利用する際の注意点

“世の中には結婚したいのになかなか新たな出会いが得られなかったり、どうしても勇気が出なくてお付き合いにまで踏み切れないという人が数多く存在します。中でも一度結婚を失敗してしまったバツイチの人はもう一度足を踏み出すことにとても躊躇してしまいがち。そのためますます結婚から遠のいてしまうというジレンマを抱えてしまいます。

そういった人でも確実に結婚へと前向きに進んでいくためにも結婚相談所の利用はとても有益なものと言えるでしょう。結婚相談所では利用者それぞれの特殊な事情にも対応して、できるだけその人に最適の相手を紹介してくれます。そのため、たとえバツイチという条件を持っていたとしても安心してアドバイザーを頼ることが出来るはずです。

しかしながら注意点もあります。結婚相談所によっては初婚の人に特化したサービスに重きを置いていたり、紹介する相手にバツイチであることを伝えることなくカップルのマッチングを行うなど配慮が行き届いていないものもあるからです。もしもお付き合いが進んでいく中で唐突にその秘密を明かされると、相手はビックリして、その条件についてより深く考え込んでしまうものです。そうならないためにも自分の抱えた条件に関しては最初から相手にきちんと伝わっていることが必要と言えるでしょう。

また中にはお互いに同じ条件を抱えた同士をマッチングしてもらえる結婚相談所などもありますので、もしもお互いの境遇を心底理解した上でのお付き合いを望むのであれば、そういったサービスも利用してみると良いでしょう。”